FC2ブログ

フジ工務のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

竣工

 みなさん お久しぶりです。藤田です。今年は年明けから大忙しで、ブログの更新がまったくできていませんでした。今回は、先月竣工したお宅をご紹介したいと思います。

IMG_3692_convert_20140325113007.jpg
 リビングです。天井が高く、トップライトも設置しましたので、明るく開放感がすばらしいです。そのうえ、建具とフローリング、天井板、化粧母屋など木材を多く使用していますので、大変暖かい感じです。奥の畳の部屋が寝室で、2階が書斎になっています。

IMG_3715_convert_20140325113702.jpg
 化粧の母屋が屋根勾配に表しとなっていますので迫力があります。

IMG_3689_convert_20140325112854.jpg
 トップライトとサーキュレーターです。トップライトは電動ブラインド付きです。

IMG_3690_convert_20140325120235.jpg
 リビングには蓄熱暖房もついています。吹付けの高断熱を採用していますのでこのような開放的な空間でも省エネです。

IMG_3704_convert_20140325113440.jpg 
 外観も落ち着いた雰囲気できっちり完成しました。



 最近は、住宅のリフォーム、工場の改修、大型工事の現場管理、入札工事では小学校と中学校の改修工事など、毎日忙しく、やりがいのある日々を送っています。

IMG_3741_convert_20140325084825.jpg
 上の写真は先日お墓参りの帰りに、子供たちと公園でストライダーをして遊んだときのものです。以前よりスピードが上がって、ついていくのが大変ですが、子供たちの成長がうれしいがぎりです。

IMG_3735_convert_20140325102440.jpg
 遠くを見つめる長男です。

スポンサーサイト

PageTop

上棟

 みなさん お久しぶりです。藤田です。いろいろばたばたしていてブログの更新ができていませんでした。写真はこまめに撮っていましたので今回まとめて載せていきたいと思います。

P1040943_convert_20131115222220.jpg
 工場内のライン変更による改修工事です。機械のあった所を解体して土間コンクリートを打ち直します。

P1040913_convert_20131115222056.jpg
 自動車の事故で壊れたサッシと外壁を復旧する工事です。車両保険を使っての工事もしています。

IMG_3308_convert_20131115220813.jpg
 公共工事ではスクールバスのバス停の工事をしていました。

P1040854_convert_20131115220950.jpg
 ここからは前回の続きで住宅の工事です。地盤改良材を混ぜたあとローラーにて転圧します。土 10㎥に対して、改良材を1t混ぜているので地盤はコンクリートのようにカチカチです。

P1040859_convert_20131115221050.jpg
 地鎮祭で神主さんからお預かりしていた鎮め物を、工事の安全を願いつつ、南に向けて基礎の下に納めます。

P1040864_convert_20131115221323.jpg
 土間シートを敷いて捨てコン打設が完了したところです。

P1040869_convert_20131115221423.jpg
 基礎の配筋が完了です。さすがきれいな配筋です。このとき土間シートの穴などあいてないかしっかり確認します。

P1040891_convert_20131115221734.jpg
 写真は基礎コンクリートの打設後に天端レベラーを流しているところです。右側がフジ工務の社長です。レベラーの高さは30センチ間隔にすべてフジ工務が出します。すべての工種共ですがフジ工務は職人さんを信頼してますが、職人さん任せにはしません。かならず確認します。ちなみに基礎の天端の高さの許容誤差は±1mmです。誤差がそれ以上の場合は天端レバラーを削ったり、基礎パッキンに調整材を取付けて調整します。 

P1040928_convert_20131204205659.jpg
 埋戻しも終わり、基礎パッキンの設置も完了しました。基礎天端の高さもほぼ±1mm内でしたが、1ヵ所だけ低い所があり調整材にて調整しました。

P1040945_convert_20131115222428.jpg
 土台据え完了です。床合板は先行して敷きません。こだわりです。

P1040972_convert_20131115222503.jpg
 雨が降ったり止んだりの一日でしたが、無事上棟が完了しました。

P1040973_convert_20131115222629.jpg
 外部は12mmのダイライトを貼っていきます。筋交いの代わりでもあり、内部から吹付けるウレタンの断熱材の下地にもなります。  

P1050005_convert_20131204205907.jpg
 天井に電気配線ができない部屋などがあるので上棟後に床下に配線をしています。さらに鋼製束がしっかり接着しているかとか、床下に雨水が入っていないか、設備配管の施工が確実にされているかを確認したうえで、掃除機をかけて塵ひとつない状態にしてから、床の構造用合板を貼っていきます。上棟前に床板を貼った方が上棟のしやすさや安全面ではよいのですが、雨水などが絶対に入ってこないとは言い切れないので先に床板を貼ることはしません。見えない床下がきれいなのもフジ工務のこだわりです。

P1050017_convert_20131204205941.jpg
 屋根の垂木の間に貼っているのが、屋根の断熱吹付けの下地になる通気スペーサーになります。裏側は銀色のシートが貼っていて遮熱タイプの通気スペーサーを使っています。このスペーサーの上が通気層になっていて壁から屋根の通気層を通って最後が棟換気に抜けていきます。

P1050025_convert_20131204210051.jpg
 外壁工事も防水シートが貼られ、順調に進んでいきます。窓横などに10cmくらいの小さなサイディングを貼っている建物もありますが、フジ工務は割りを考えて、開口横などにも小さなサイディングを貼らなくていいように考えています。その他にも納まりに対するこだわりはかなりあります。施工図にて一番いい納まりを考えます。

P1050079_convert_20131204210126.jpg
 壁、天井の断熱材吹付けが終わり、勾配天井の羽目板の施工が始まりました。リビングとダイニングの天井は高くなっていて、母屋が表しになっています。仕上りが楽しみです。 

IMG_3488_convert_20131204212149.jpg
 休日に長野へお義父さん主催の毎年恒例のりんご狩りに行ってきました。長女が0歳の頃からですのでもう7年目になります。高い所のりんごを取りたいのでみんなが脚立の順番待ちです。

IMG_3497_convert_20131204210551.jpg
 末っ子の娘もりんご狩りデビューです。

PageTop

伊吹山

 みなさんこんにちは。藤田です。朝、晩は大分涼しくなってきて過ごし易くなってきましたね。今月から住宅の新築工事が始まりました。先月に比べ、過ごし易くなった分、工事も捗ります。



P1040790_convert_20130928161856.jpg
 まずは既設建物の解体工事です。周囲をシート養生でがっちり囲い、防音、飛散物を防ぎ、解体中も散水を行い、ほこりの飛散を防いでなるべく近隣様にご迷惑のかからないようにしています。



P1040812_convert_20130926081741.jpg
 解体工事が終わると地鎮祭です。工事の無事を祈ります。この日は雨の心配がまったくなかったのでテントは建てませんでしたが、晴天すぎて少し暑かったです。



P1040850_convert_20130929135129.jpg
 地盤調査の結果、軟弱地盤の層が浅い地点で終わっているため、柱状改良でなく地盤改良を採用しました。改良深さにもよりますが柱状改良に比べるとお客様の負担も軽減します。改良工事に引き続き基礎工事もアシストさんにお願いしています。いつも丁寧な仕事でありがとうございます。



IMG_3326_convert_20130925162723.jpg
 先週、先々週と小学校、保育園の運動会に参加してきました。特に保育園の運動会は早朝からテントを張って場所取りや、ビデオ撮影などなかなか大変でした。写真は年中組の次女が鼓笛隊でパレードしているところです。年小組の長男はまだ太鼓でなく旗を振ってパレードしていました。どちらも真剣な表情で頑張っていたので感動しました。



1234_convert_20130928163558.jpg
 写真は私で伊吹山の頂上です。かっとび伊吹が中止になったので出場する予定だった友人と同じコースを走ってきました。走れたのは1合目までで、そのあとは普通の登山でした。最後はふらふらで3時間もかかってしまい、大会だったら時間切れで失格でした。このコースを1時間と少しで完走される方がおられるそうですが想像もつきません。自分がこの大会に出場するレベルでないことを思い知らされた1日でした。
 来年の大会まではあと1年あるので鍛え直して、時間内に完走できる自信がついたら参加してみようと思います。



P1040802_convert_20130926080957.jpg
 伊吹山は初めて登りましたが、頂上にもお店があり食事もできるのでびっくりしました。頂上で友人と2人で飲んだ生ビールはここ最近で一番でした。

PageTop

かっとび中止

みなさん こんにちは 藤田です。外壁貼り替えなどを行っていました工事が、完了しました。今週末には台風が近畿に接近する予定ですので、それまでに足場が解体できてよかったです。遮熱シートも貼りましたので、建物の性能もUPしましたし、きっちり施工しましたのでほぼ新築さんです。さらにニチハの木材利用ポイント対応のサイディングを採用させていただいたので、地元の木材を使用し、森林の保全、地球温暖化の防止の貢献したとして、お客様に木材利用ポイントが還元さらます。お施主様もきれいになったと喜んでくださっています。また飲みにいこうと誘っていただきました。ありがとうございます。喜んで。

 
P1040780_convert_20130829171054.jpg

 また公共工事の米原市公営・改良住宅修繕工事はお盆前に15戸すべてきっちり完了させていただき、後は米原市の完了検査を残すのみです。社長が書類を作成してしていますので検査も問題なしです。
 
 そして最近の私の重要課題だった、かっとび伊吹が、雨天のため中止になりました。出場を決めてからの3ヶ月はかなり真面目に取り組みました。毎日登りのみのトレーニングを5~7km走りましたし、友人と近くの荒神山(ロード対応)、霊山山(トレイル対応)など試走もがんばりました。意気込みすぎて申し込みが早かったせいか、ゼッケンが 2番と1桁台という招待選手のような番号がさらに、必ず完走しなければと余計にプレッシャーをかけて、練習を休んではいけないと自分を追い込んでいきました。そんな中での中止でしたので、がっかりした反面、正直ほっとした面もありました。ただ必ず来年も挑戦しようと思いました。そして今回はできなかった、かっとび伊吹のコースの試走も何回かして、しっかり目標タイムをたてて挑みたいと思います。とりあえず今の実力を把握しようということで、来月コースの試走を行います。今回出場すればよかったと思うのか、来年になってよかったと思うのかは、また報告します。

 下の写真は大会中止の翌日に子供達と一緒の長嶋温泉のプールに行って来ました。この夏市民プールは毎週お世話になっていたのですが、一回ぐらいは遠出しようとやって来ました。遠出したかいもあって、ウォータースライダーや波のあるプールに子供達は大喜びでした。6月に生まれた3女は、まだ首も座ってないので今回は留守番です。私もいつのまにか4児のパパです。明日からまたがんばって働かねばと、とうちゃんは気合いが入ります。両親と同居している私は8人の大家族になりましたので、8人乗りのミニバンがほしいと思う今日この頃です。

DSC_0034_convert_20130829170759.jpg

PageTop

米原市公営・改良住宅修繕工事

 お久し振りです。フジ工務の藤田です。少し前からですが、ホームページが新しくなりましたのでそちらもぜひご覧ください。7月も終わりに近づき、私の当面の目標である、かっとび伊吹完走に向けて練習をしています。今は週に2回ほどしか走れていませんが、残り1ヶ月ペースを上げて行こうと思います。
 工事の方は、先月落札した「米原市公営・改良住宅修繕工事」の工事が中盤を迎え、忙しくしています。工事内容は米原市の公営・改良住宅を15戸修繕するものです。防水工事や空調工事などもありますが、メインはユニットバスを10台設置する工事です。今月中ごろから、解体工事、配管工事、土間コン打設の順番で1件ずつ10件分をおいかけっこのように工事を進めてきました。今のところ順調に工程通り進んでいます。ユニットバスの設置も昨日から1日2台のペースで始まりましたので、今度はユニットバスの設置が終わったお宅から順番に大工さんが造作工事を追いかけていきます。1件あたり10日で仕上げて行きますので、住民のみなさんご迷惑をお掛けしていますが、もう少しご辛抱ください。

 下の写真は長浜市のリフォームの現場です。外壁全面張替、バルコニーのFRP防水、サッシ交換、一部内装改修という工事内容です。写真ではまだ途中ですが、既設の外壁撤去は私とお施主様で撤去しました。暑い日でしたので大変でしたが、その後お施主様が居酒屋に連れて行ってくださったので回復しました。ごちそうさまでした。あと写真の右下に小さく写っているのはお施主様手作りの仮設トイレです。しかも水洗で快適なのですが、外壁がいらなくなった鉄製の雨戸ですので、日中はトイレの中が暑くなりすぎるのが難点です。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。