FC2ブログ

フジ工務のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

河南小学校

 こんにちは 藤田です。醒井小学校の工事が事故もなく無事にほぼ完了です。あとは写真や書類整理をしっかりして完了検査を受けるのみです。工事中は気をつけてはいるものの、多少の騒音や教室が使えないなどで児童のみなさんや先生方にはご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした。特に教頭先生には工事が授業の妨げにならないようにいろいろ調整していただきありがとうございました。
P1040477_convert_20130328112835.jpg放課後児童クラブ 畳が敷かれ完成です。照明も増えて明るくなりました。今回の電気設備工事は北川電設さんにお願いしました。この工事は電気設備工事の締める割合が多く、北川電設さんは、2人でほぼ毎日来ていただきました。おかげで遅れることなく工事が進められました。ありがとうございます。

P1040480_convert_20130328113024.jpgもともと用務員室で4部屋あったものが1部屋になったのでかなり広々しました。

P1040445_convert_20130328113111.jpgプレイルーム 床、壁がきれいになったので部屋が明るくなりました。天吊エアコンと配管ラッキングもきれいに設置されました。

P1040483_convert_20130328130334.jpg
外部は3階のプレイルームからステンレスのラッキングが伸びています。このための外部足場でした。今回の空調設備工事は(株)山久さんにダイキンの製品でお願いしました。大型空調も手馴れており、日数の少ない中、きっちり施工していただきました。ありがとうございます。

P1040465_convert_20130328114023.jpg醒井小学校の卒業式も終わり、一文字幕も新設されて校章も河南小学校のものに変わりました。河南のKが鳥の形をしている校章のようです。

P1040456_convert_20130328114133.jpg 校歌も新しくなりました。右は河南小学校の校歌で、左が醒井小学校の校歌です。私も醒井小学校の卒業生ですので、こちらの校歌は今でも歌えます。中学や高校の校歌はまったく覚えていないのに、小学校の校歌はなぜか音階も覚えています。それだけ真剣に取り組んでいたのかもしれません。

P1040482_convert_20130328114207.jpg 1年生の教室もロッカーが新しくなり、照明も増え明るくなりました。私の娘も4月から河南小学校の1年生です。学校での生活を楽しんで勉強してくれればと思います。

スポンサーサイト

PageTop

工事中盤

 こんにちは フジ工務の藤田です。醒井小学校の工事は、工事量の少ないものを含めると、校舎の1階から3階、体育館、グランド、道路の乗り入れ工事と広範囲に及びますが、授業のない休日や放課後に施工するなどの調整をしていますので、順調に進んでいます。

P1040299_convert_20130314153740.jpg女子更衣室 間仕切り壁と建具の新設工事です。

P1040285_convert_20130314153612.jpgプレイルーム 壁と床の施工と天吊りエアコンが2台付きます。私が小学生のころはプレイルームなんて教室はありませんでしたし、エアコンなんてなくて煙突の付いたストーブでした。ちなみにこの隣の教室はパソコンが並んでいます。20年以上前の小学校とはかなり違いますね。

P1040295_convert_20130314153708.jpg放課後児童クラブ 一番工事量の多いのがこの部屋になります。天井のLGSが完了しました。天井割りもばっちりです。

P1040315_convert_20130314153816.jpg放課後児童クラブ 床のモルタル打ちが終わり、次は壁のウレタン吹付けです。ちなみにこのウレタンは環境のことを考えて、A種ノンフロンのものでピンク色をしています。

P1040327_convert_20130314155716_convert_20130314160104.jpg
放課後児童クラブ 床モルタルの養生期間中に壁と天井のボード工事を進めます。この日はGL工法のボード貼りです。ボードをビスでなく、せっこうのボンドで貼り付けるものです。木造では見られない工法ですがRC造では一般的です。

P1040324_convert_20130314153854.jpg GL工法のボンド間隔も、周辺部、1.2m以下、1.2m以上と異なりますので確認が必要です。

 校舎内を歩いていると「こんにちは」とあいさつをしてくれる子もいれば、「おっちゃん何してんのー」と図面を見てくる子といろいろいます。もともと工期の少ない工事ですので何かと忙しいのですが、児童のみなさんと話しているとのんびりした気分になって癒されます。ただ授業の時間を避けるため、休日の仕事が増えて、私自身の休みが取れず、ここ2ヶ月は子供をジャスコのゲームセンターにさえ連れて行ってあげられないのが悲しいところです。

PageTop

米原幼稚園

 みなさんこんにちは フジ工務の藤田です。今日は米原幼稚園園舎改修工事に行ってきました。工事名からは想像できませんが、工事内容は皿吊りです。なぜ皿を吊るかというと、板金屋根が夏の日差しで高温になり、さらに水分も高温のスチームのようになって、板金下のアスファルトの防水が溶け出して、室内に落ちるのを皿で受けようというものです。根本的な解決にはなりませんが、アスファルトが床や園児の皆さんの髪の毛について取れないなどの問題を一時的に解決するものです。

 P1040269_convert_20130305004957.jpg
屋根に垂れているのが溶けたアスファルトです。

 P1040242_convert_20130305005101.jpg
若草色、水色、ベージュ、クリームに色分けされた皿を150個吊ります。

P1040282_convert_20130305010705.jpg
この日は高所作業車を2台借りて、1台はフジ工務で社長と私、もう1台はいつも基礎工事をお願いしているアシストさんの2人に分かれて作業しました。

P1040280_convert_20130305010807.jpg
 皿の吊り込み完了です。

P1040260_convert_20130305103301.jpg
 明日園児のみなさんが来て、天井に何か吊っているので、不思議に思うことでしょう。今年の夏はアスファルトが落ちてくる悩みはなくなりますが、今後、予想される雨漏りは、さすがにこの皿で止めるのは難しいですね。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。