FC2ブログ

フジ工務のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

咲 ( しょう ) の家

 みなさんこんにちは フジ工務の藤田です。醒井小学校の完了検査も無事終わり、完了書類や竣工図なども完成し
やっと一息つける今日このごろです。今日は現場でなくフジ工務の紹介をしたいと思います。 

 フジ工務は、1級建築士と1級施工管理技士の技術者主体の総合建設業の工務店です。フジ工務は鉄骨造、鉄筋コンクリート造、木造などの店舗、工場、住宅、リフォーム、公共事業など、いろいろな建築物の施工をしています。

 社長は30年以上、長浜の県1号ランクの建設会社で、私は20代に、水口の県1号ランクの建設会社での現場管理の経験があり、分譲マンション、小学校、老人ホーム、病院、公民館、工場、下水処理場など、社長のほうがかなり数が多いですが、社長も私もそれぞれ、現場管理や設計に携わり、いろいろな建物を建築してきました。その経験のうえにフジ工務があります。

 例えば同じ図面で建物を建てても、管理を疎かにするような会社とは、全くレベルの違う建物を施工できます。現場管理に関して、フジ工務は妥協を許しません。フジ工務は建築に関して大変厳しいです。初めてフジ工務の仕事に関わる職人さんも、こんな厳しいことは言われた事がないと戸惑われることがよくありますが、これもすべて建物とお客様のためです。

 こんなフジ工務が手掛ける住宅が 【咲(しょう)の家】です。咲は本来、口元をほころばせて笑う意味を表しています。花の蕾がふくらむようにほほえみ、住む人々から笑顔があふれる家になるよう、数々の工夫の込められた家です。

 無垢の木材を多く取り入れ、1級建築士による洗練されたデザインと、採光、通風、動線を考え抜いています。特に動線は重ならないように生活しやすい動線と、リビングを中心に一家団欒の集う動線の両立を考えています。

 また動線の中心になるリビングが散らからないように、リビングの廻りの収納を多く設け、さらに玄関 から リビングに入る、勝手口 から リビングに入る という動線のほかに土間収納 から 収納を通ってリビングに入る 動線を考え、リビングに入る前に荷物を片付けるウォークスルーの収納を取り入れています。ウォークインでなくウォークスルーの収納という考えで動線の中に収納も取り込み、通り抜けられる収納です。

 このような無垢の木材と採光、通風、考え抜かれた動線の【咲の家】が 坪単価 45.5万円 (税抜)で施工させていただいております。40坪プランで、1800万円台(税抜)で建てさせていただきます。ご質問、資料請求などは、フリーダイヤル 0120-54-1855 までお問い合わせください。咲の家について、まだまだ紹介したいことがありますが、来月に新しくなるホームページで平面プランなどを詳しく紹介したいと思います。今回は下記の【咲の家】のイメージパースだけを紹介させていただきます。

咲の家ブログ

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。